婚約指輪・結婚指輪購入のポイント

婚約指輪と結婚指輪と、結婚を考えた時に用意したい2種類の指輪があります。婚約指輪も結婚指輪もペアリングが基本です。人生の一大イベントでもある結婚を記念して、二人の将来を誓う証として、きっと特別な思いで選ぶ方も多く、どんな指輪か良いか迷ってしまうことだと思います。迷いすぎてしまって予定している予定している結納、結婚式までに間に合わないという事が無いように、結婚が決まったら時間に余裕を持って選びましょう。買った指輪をその日に持って帰れる場合もありますが、例えばサイズの変更や日付・名前などを指輪に刻印した場合などには、手元に届くのは後日になります。

平均的な婚約指輪は平均30万円、結婚指輪なら20~40万円の幅があり、一つ10~15万円、ペアで10~30万円程になります。予算を立てたら、さっそく指輪選びです。ポイントになるのは指輪をはめる本人達の好みに合わせたデザインの指輪を選ぶか、それとも憧れのブランドが前からあったという方であればブランドの指輪を選ぶかのどちらにしたいのか2人の気持ちや考えを事前に把握しておきましょう。一生に一度の大切な指輪なので、自分の好みとは正反対のデザインだったりすれば残念な気持ちになってしまいます。

もう一つのポイントになるのが冠婚葬祭など特別なシーンでのみ指輪をつけるのか、日常的につけたいのかも確認しておくと良いでしょう。日常的につけていたいのであれば、普段のサイズより若干小さ目のサイズを選ぶのがポイントになります。シャワーや家事などの洗剤・シャンプーなどで指輪が外れてしまうのを、防ぐ事が出来るからです。ポイントをつかんだらさっそく下見へ行きましょう。2人一緒に下見へ行くべきか、夫となる男性が一人で行くべきか、どちらの方が良いのでしょうか?

Published by 管理人